上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村
株 証券会社 投資 先物 FX ドル円 日経 損切り 豪円 ポンド円 USD/JPY スワップ 金利
うおっほん!

おはようタコ共諸君!

まずはこれを見てくれい

No.1とかなり差をつけられた朕(日本ブログ村スロット日記ランキング)

恐ろしい差だ

昨日だけでも3000ポイントも離された

朕にもいつもとほぼ変わらず3000ポイントが入っているのにである

このままでは皇帝交代は確実である




しかしながら朕は不思議に思っている

なぜならコメントではよくあるライターのイベントレベルの出玉だという見解が多かった

パチはガチ締め、スロのAタイプはよくあるあからさまな低設定

このようなコメントが多々寄せられていた




しかしながらバカ一代氏の記事によるとパチ、スロ共に店側の赤字だという

差枚数マイナスの台は少なく、中間設定に高設定を織り交ぜた感じだったらしい




一体全体どっちが本当なのであろうか

かたや回収イベントだといい、かたや低設定無しのビッグドリームイベントだという

どこかに矛盾点があるであろう

朕はそれを明らかにしてみたいと思う




そこで掛け持ち君の存在に目をつけた

彼は百鬼夜行で1GAMEのメンバーであるにも関わらず、まどマギを打ちながら化物語を掛け持ちしたとかしなかったとか

そして最後は皆でジャグラーを打ったらしい




うん?

こんな事があるのか?

低設定は無いような状況で化物語のような人気台が空くのか?

さらに低設定が無いようなジャグラーが閉店間際とはいえ満席になるようなイベントで空くだろうか?

1GAMEメンバーが全て座れる程空き台が出るのであろうか?




やはりここが怪しい

ここは化物語が捨てられた時点で、周りの台も低設定丸出しの履歴だったのではないか?

ジャグラーも我々がよく見る10-3のような履歴ばかりだったのではないか?

そう考える方が自然であろう

おそらくてつ氏が打っていたAタイプの-1000枚台

このような台がゴロゴロしていたのであろう

主催者は帰る訳にもいかず、閉店まで時間潰しの為にジャグラーを打ったのであろう




いったんCM
トラコミュおすた



ところで馬鹿と言う言葉の由来を諸君は知っているか?

諸説あるが、秦の時代、趙高という宦官がいた

彼は自分の力を確かめる為に鹿を連れて来て、帝に「珍しい馬が手に入りました」と言ったという

忠実なる部下は「まこと珍しい馬ですな」とおべっかを言い

良識ある者は「ふざけたことを申すな、これは鹿であろうが!」と発言したという

その後、趙高は鹿を鹿と言った者を全員処刑したという

これが馬鹿の由来である




まさにこれをバカ一代のてつ氏は現代で行っているのだ

低設定丸出しの店を低設定無しと言っているのだ

てつを恐れる者は皆従うのであろう

実際低設定台は無かったと

恐ろしいことだ

こんな事が許されるのか




朕は断固として拒否する

鹿を馬と言ったりはしない

低設定は低設定である

店は赤字ではなくオープン以来の最大黒字である

こう考える方が自然であろう




朕を支持せよ

大義は朕にある

朕に清きポチとコメをするのだ

朕はスロットブログ界の為に不正と戦うのだ
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村
株 証券会社 投資 先物 FX ドル円 日経 損切り 豪円 ポンド円 USD/JPY スワップ 金利
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。